いくぜ!!(白樫担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 5月 11日 いくぜ!!(白樫担任助手)

いつも錦糸町校のブログへのアクセスありがとうございます!!

今日もテンション高いです、白樫です。今日は国語の学習法についてお話していきます。

鷹取さんから解答を作成する時のポイント・復習時のポイントについてお話があったと思うので

僕からは、もっと初歩的なことについて話していこうかなと思います。

国語力を上げるために最も重要なこと、しかしその重要性に気づいている人が非常に少ないこと。

それは言語力=語彙力だということです。

自分の好きなテレビ・マンガの話であれば友達との会話もとっても盛り上がりますよね。でも自分の全く知らなかったり、興味の話題だと全く頭に入ってこず右から左に通り抜けていく…

入試でも同じです。

誤解を恐れずに言うならば、「知らないことはわからない」のです。(もちろん、最終的には知らないことも理解できるようにならなければだめですが、今はそのための土台作りが重要って話なのでこの話はまたの機会に)

このことは現代文だけではなく、古文や英語など大学入試の言語把握能力を問う科目すべてに同じことが言えます。

書かれた文章をスムーズに読めるようになりたい、クリアに理解していきたい、点数を伸ばしたいと思っているそこの君!!

夏休み前までにどれだけ自分の中の語彙を増やすことが出来るかが勝負ですよ!!

成功が努力より先に来るのは、辞書の中だけである。 by.ヴィダル・サスーン

担任助手 白樫 諒