いま考えてほしいこと(川嵜担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 5月 6日 いま考えてほしいこと(川嵜担任助手)

こんにちは!担任助手4年の川嵜です!

ついに最終学年となり、就職活動に励む毎日を送っています!

 

今回は、高校12年生向けてこの時期に考えてほしいこと

話します!

なぜこの話をするかというと、

僕自身本格的に学習を始めたのが高校2年生の8月からで

後悔していることがいくつかあり、

皆さんには納得のできる受験生活をしてほしいと思ったからです!

 

最初に少しだけ僕の受験生時代の話をします。

今は横浜国立大学経済学部に通っており、文系受験をしました。

しかし実は、高校2年生の頃は数学が一番得意だったので、理系

なんとなく数学系の学部に進学しようと思っていました。

高校3年生に上がる頃に改めて将来やりたいことを考えたときに

数学は好きだけど、

「数学自体を学びたいわけではなく、

数学を実用的に使う学問を学びたい」

と考え、経済学部を志望し、結果的に文転しました!

そのため、高校2年生の間に学習した数学Ⅲや化学、物理を

受験で使わなくなってしまい、

逆に全く勉強していなかった日本史を受験で使う事になりました…

 

つまり、高校3年生で勉強しなければいけないことが

普通の文系受験者より多くなってしまったのです…

英語や数学の主要科目の勉強だけでも大変なのに、

それにプラスで日本史をやるのはとても大変でした…

「もっと早めに文系に決めて勉強を始めておけばよかった」と後悔したこともありました

最終的には、第一志望校に合格することができましたが、

高校1.2年生の頃から将来のことを本気で考えていれば

勉強すべきことに無駄がなくなり余裕を持って学習をできたと思います!

 

ぜひ皆さんには、僕のように大変な思いをしないためにも

まず将来の進路をしっかり考えてほしいです!

(すでに志望校が決まっている人も改めて考えてみてください。

僕のように以前考えた時とはちがう気づきがあるかもしれません)

 

まだ将来についてイメージができず、

すぐに考えられる人は多くないと思います

普段から少しずつ自分の興味を持っていることなどを考えるだけや

憧れの大学で学べる事を調べるだけでもいいとと思います!

 

この時期から早く勉強を開始することと同じくらい

この時期から将来のことを考えることも重要です!

まだ時間に余裕のある高校12年生のうちからぜひ考えてみてください!

 

大学で学べることなど調べ方がわからない人は受付まで相談してください!

早めにスタートを切って頑張っていきましょう!

錦糸町校担任助手 川嵜海