なぜ東進で勉強することに決めたの?(尾崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 5月 10日 なぜ東進で勉強することに決めたの?(尾崎担任助手)

みなさんこんにちは!尾崎です!

最近は、だんだんと暑くなってきましたね!暑さに負けないように頑張りましょう!

さて、今回は「予備校が沢山あってどこがどう違うのかわからない…」「何を基準に決めればいいの?」といった疑問の参考に、私が東進に入学を決めた理由についてお話したいと思います!

結論から言うと、それは東進の3つの強みでした。

私は、高校2年生の秋に入学したのですが、当初の私は受験における基礎力もなく模試の成績は中の下くらいでした。また、夢や志は定まっておらず志望校もとても曖昧でした。

そんな私に響いた東進の3つの強みをご紹介します。

①基礎力早期完成

これは他の予備校と違う大きな東進の強みであったと胸を張って言うことが出来ます。基礎力もままならない高2、8月の私のセンター試験模試の英語の点数は80点ほどでした。それが入学してから、高速基礎マスターや受講の早期修得のおかげで5か月140点まで上がりました。基礎を早期に修得し、自分の志望校対策をしっかりすることが出来るため、時間のない部活生にもオススメです

②夢・志の指導までぬかりない

第一志望校合格までのモチベーションを維持するために大切なのは、夢・志だと考えます。そのため東進では、夢・志に向き合う機会を多く設けています。私も実際に、夢や志に加えて志望校まで曖昧だったのですが、東進の様々なイベントに参加することで夢が固まり、第一志望校に向かって必死に頑張ることが出来ました。

③手厚い担任助手による指導

私の東進入学の決め手で大きな割合を占めていたのはこれといってもおかしくありません。初めて東進に来た時も明るく挨拶をしてくれて、親身になって話や悩みを聞いてくれたことがとても印象的でした。入学してから、志望校合格の最後までも伴奏者として、一緒に喜んでくれたり道が反れそうになったら修正してくださったため、最後まで諦めることなく頑張れたのだと思います。

以上の3点から私は東進を選びました。予備校を選ぶ基準は人それぞれであるとは思いますが、ぜひ参考にしてみてください!!

なにより大切なのは、少しでも早く始めることです!!!

夏休みには本気で頑張れるよう、今から環境を決めて始めましょう!

錦糸町校担任助手 尾崎