なんで模試って必要なの?(白鳥担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 9月 9日 なんで模試って必要なの?(白鳥担任助手)

こんにちは、担任助手の白鳥です。

夏も過ぎ、受験までもう時間もなくなってきましたね。この時期になると模試が増えてきます。

 ところで皆さん、模試をしっかり活用していますか?

ただ受けるだけになっている人もいるのではないでしょうか。

今回は私が思う模試を受ける意味について話したいと思います。

それは3つあり、まず1つめは模試を受けることで自分の現状を把握することができます

自分がどの問題ができて、どの問題が苦手なのかを知ることができます。そのため、できなかった分野を重点的に勉強することで苦手な分野を克服していくことができます。

また、志望校の判定が出る模試なら自分が今どのレベルにいるのかを知ることができます。そりによって第一志以外で受ける大学を決めることもよくあります。

2つめは、模試を受けることで本番の雰囲気を味わうことができます

何回も経験することで本番での緊張を軽減することができます。私も模試をたくさん受けていたので本番ではそれほど緊張せずに受けることができました。

そして3つめは、それまで勉強してきたものをアウトプットする場として利用することができます

どの教科も問題演習が大事です。模試はその問題演習としての役割もあります。ですから、模試を受けたらそのままにするのではなく、しっかり復習して次同じ問題が出たら確実に解けるようにしてください。

上記以外にも模試を受けるいみはあると思うので、自分なりに意味を見出してみてください!

そして、センター本番レベルの全国統一高校生テストが10月29日に無料で受けられるので、そこで模試を受ける意味を意識しながら受けてみてください!

錦糸町校担任助手 白鳥眞寛