ペース配分(清部担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 5月 1日 ペース配分(清部担任助手)

はじめまして、担任助手の清部と申します。

今回は受験期のペース配分について話したいと思います。

突然ですが皆さんは

今から一キロ走れ

言われたらどのように走りますか?

最初にスピードを飛ばす人もいれば、後に体力を残す人もいると思います。

では次に受験勉強をやれと言われたらいったいどうすればよいのでしょうか?

この問題が僕の受験期の一番の悩みでした。

毎日四時まで起きて睡眠をあまりとらず勉強していては、後半になってそれこそ精神的にバテてしまうのではないかと。。。

答えはわかりません。早めにやっておくに越したことはないのですが、

一キロメートル走のように何度も受験をしたわけではありませんから、

君に一番に確実に合うペース配分なんてだれにもわかりません。

ですが、だれもペースがわからない状況で受験を一番早く走りたいのならば、

毎日コツコツやることが一番確実に速いペースで走る方法なんだと思います。(明日やるからと言い訳にしちゃだめだぞ)

そのために東進ではホームルームやグループミーティングで

いまどのくらい進めたらいいかなど多くの情報を発信しています。

フルマラソンを走ったこと無いときは経験者に尋ねに行くと思います。

受験も同じ!!わからなくなったら受験を何度も経験しているような方が校舎に沢山います!!

相談だけでもお待ちしております☆

錦糸町校担任助手 清部