中間目標の中間目標(勝部担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 10月 19日 中間目標の中間目標(勝部担任助手)

 

こんにちは!担任助手1年の勝部です。

私事ですが、先日TOEFL iBTを受験してきたんです。

ご存知の通り、この試験では英語4技能を審査されます。

reading listening speaking writing です。

手ごたえはなんと!!!

皆無。。。

私は約1ヶ月前までインドネシアに行っており、そこでは英語しか話せなかったのでspeakingとlisteningはどうにかなるかな、と思っていたんですけれど、日本に帰国してから全く英語に触れてこなかったので全然話せない聞こえない!!!

また受験生時代の勝部さんは、英長文を日本語並みのスピードで読めていたのに、今は単語も忘れていたり長文を夏休みの間全く読んでいなかったので全然読めない!!

本当にショックでした。

TOEFL iBTという試験は、留学の際に必要なものなんです。

将来、外国の方とも分け隔てなくコミュニケーションを図れるような英語力で、世界中どこにでもいけちゃうようなカッコイイ大人になりたいな、と考えているので、私にとって留学はとても大きな中間目標なのです。

これは高校生のときからの目標で、私が国際日本学部に進学を決めた理由でもあります。

こんな感じ↓

実際、私の大学の友達はみんな留学に行って生涯英語を使っていきたいと考えている人ばかりです。

毎日そのような人たちと生活することは私にとって刺激的で、モチベーションを保つ原動力にもなっています。

もし、あまり自分の目標とは関係の無い学部に通っていたら、留学へのモチベーションも下がっていたかもしれません。

自分の夢・志に対して一番の近道になるような学校・学部・学科に進学できるようにみなさんももっとがんばっていきましょう!

 

錦糸町校担任助手:勝部みさこ