今、受験生がやるべきこと!(柿澤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 10月 29日 今、受験生がやるべきこと!(柿澤担任助手)

こんにちは!
柿澤です!

最近、一段と寒くなって来ましたね。
体調管理には気をつけましょう!

さて、受験生の諸君!
この時期に最も大切な勉強は何だと思いますか??

それは過去問演習です!
過去問は志望校に対する合格率を大幅にあげてくれます!

それはなぜかと言うと、
①傾向対策
②心構え

ができるからです!

傾向対策はその名の通り、実際の問題でどのような問題が出るのか、どのような対策が必要となるのか等分析をすることで傾向毎の対策ができます!

その大学に特化した対策を立てることができるので合格率を大幅に上げることができます。

次に心構えですが、これは本番に初めて問題を見るより問題形式を知っておき流れを掴んでおくと本番に慌てずにできます。

東進だと第一志望は少なくとも10年分3周やるように言っており、過去問対策にかけた時間と合否は比例するといわれています。

みなさんも必ず過去問対策をやって、合格をしましょう!!

錦糸町校 柿澤俊太