今の時期が大事!(宮林担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 5月 8日 今の時期が大事!(宮林担任助手)

みなさんこんにちは!1年担任助手の宮林弘美です!

ついに5月に入ります、仮想夏休み呼ばれるGWで是非他の人と差をつけていきましょう!

みなさんはまだ部活を続けている人が多いかと思います。

部活をしながら学校そして塾の勉強を両立するってものすごく難しいですよね・・・。

私の場合は高校3年生の4月に部活を引退したので、去年のこの時期は部活生よりは大変でない受験生活を過ごしていました。

しかしその頃はどうしても受験生の実感が湧かなくあまり時間を大切にできていなかったのです・・・。

受験が終わった今後悔するのは、この時期にもっと他の人との差をつけておけば良かったということです。

そうなんです、私がみなさんに強く伝えたいのは今こそが受験を突破するのに重要な時期だということです!!

今回は部活生も部活が終わっている生徒も活用できる隙間時間の利用について話したいと思います。

 

私は高校へ通学するのに毎日3時間以上時間をかけていました。

この3時間を携帯を使ったり寝たりするのは勿体無い!ここできっと他の受験生との差がつくんだ、どうしよう

と危機感を持っていた私は通学時間を最大限に利用していました。

例えば、割と座れたバスの中では、受講の復習。めちゃめちゃ混んでいる総武線では高速基礎マスター

長い時間乗っていた中央線では学校の課題そしてスクールバスの中では学校の友達と一緒に学校のテスト勉強

といったような感じでルーティーンを作っていました。

隙間時間を利用するときもやることを決めておけば、何をしようかと迷うことや何もする気が起きなくなることもないと思います。

高校生活の青春は一度しかないので、学校生活は楽しんで欲しいです。でも受験勉強に手を抜いてはいけません。

まずは自分の生活を見直して自分がどの時間を無駄にしているのかを理解して効率的な勉強をしていきましょう!!

些細なことでも何かわからないことや気になることがあれば聞いてください!

錦糸町校 担任助手 1年 宮林弘美