受験は思った以上に厳しい時代・・・(尾崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 3月 11日 受験は思った以上に厳しい時代・・・(尾崎担任助手)

みなさんこんにちは!尾崎です!

みなさんの期末テストも終わりに差し掛かって、とうとう学年の切り替わりの時期がやってきましたね!

今、花粉症の私にとってはとてもつらい時期です><

では今回は、今年の受験生を見て思ったことについて話したいと思います。

ご存知の方も多いとは思いますが、大学入試は年を重ねるごとに合格することが難しくなるといわれています。そして、今年の受験もその傾向を強く受けたと感じます。

「2年前なら受かっていたかもしれない…!」「え、あの子がダメだったんだ?!」

という光景を多く目にしました。

正直こちら側も、例えば明治大学の合格者数2000人減などは驚きでした。

そこで今回の受験においてはその点で考え方が甘かったのではないかと感じました。

今後の入試でも、この波の影響は強く受けます。

つまり今までの合格者の勉強量では合格することが出来ないということです。

そのため、少しでも受験勉強を考えだしたら”今すぐ”始めることが大事であると考えます。また、すでに始めている人たちは思っている以上に受験は厳しいこと、勉強の質・量ともに上げなくてはならないことを意識しながら勉強に取り組んでほしいと思います!

これからが本番です!!!一緒に頑張っていきましょう!!^^

錦糸町校担任助手 尾崎