受験生を振り返って(白鳥担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 3月 14日 受験生を振り返って(白鳥担任助手)

こんにちは!担任助手の白鳥です。

受験も終わり、それぞれの進路へと進んでいくと思います。

そこで、今回は受験生を見てきて思う

受験生の良かった点・悪かった点

を紹介したいと思います!

まずは、受験生の良かった点は、

志望校合格という目標に向かって

本気で努力することを続けられたことです!

今後の人生においても、

目標に向かって努力を継続するということが必要になってくるので、

この受験で得た経験を大事にしてほしいです!

次に、受験生の悪かった点は、

高校1、2年生の時に勉強を怠ってしまった人が多かったことです。

大学受験は、高校3年間で学んだことが出題範囲なので、

高校3年生から勉強しようとしても到底間に合いません!

ですから、高校1、2年生のうちに基礎は固めておいた方が良いです!

勉強を始めるならもう今からやりましょう!

でも、高校1,2年生のうちは受験勉強って何をすればよいかわからない人もいると思います。

そんな人は、一度東進ハイスクールに来て大学受験についての話を聞いてみませんか?

東進ハイスクールのスタッフが大学受験についてご説明いたします!

校舎でお待ちしております!

錦糸町校担任助手白鳥