夢の力!(白樫担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 10月 1日 夢の力!(白樫担任助手)

こんにちは、白樫です。

夢を持とうとはよく言われることだと思います。

ただ、なぜ夢を持つことが大切なのか。

「どーせ勉強していれば大学受験は突破できるんだから、今はかんがえなくていいんじゃないの??」

そう思う人もいるかもしれませんね。

ハッキリと断言します!

それは、大学受験は夢へと続くものであるからこそ、最終目標である夢、更にはその夢を通じて達成すべき志について考える必要があるのです!

そして夢は本当に辛い時や苦しい時にも自分が立ち返ることのできる原点へともなります。

到達地点でもあり、出発地点でもある夢。

今まで出会ってきた受験生時代の仲間や、生徒たちでこれからの時期、爆発的に成績を伸ばしてきたのはそうした自分の軸を持っていた人たちである気がします。

自分の軸となる夢とそこへと向かう努力の両輪がしっかりとしているからこそが実現ができるのですね。

僕にも将来自分の人生をかけてでも成し遂げたいことがあります。

大学生活も残り半分というところまで差し掛かろうとしています。

その中で最大限成長して夢を達成できるように頑張っていきます!

大学入学後も本当に大切ですが、

大学受験もまた夢に向かっての大きな一歩だと、本気で思います。

入試が近づいてきた今だからこそ、

「なぜ大学受験をするのか、その大学へ行きたいのか。」

もう一度考えてみると更に頑張ることが出来るだけの力も得ることが出来ると思います!

錦糸町校担任助手 白樫諒