大学での新たな発見(大久保担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 5月 7日 大学での新たな発見(大久保担任助手)

みなさんこんにちは!!

 

大学に入学して早1年が過ぎ、二年目に突入した大久保です^^

 

今回は高校生と大学生の違いをいくつか紹介していきたいと思います!

 

 

 

朝起きる時間

高校毎日一限!

大学自分が立てた時間割次第一限の日もあったり午後授業の日もあったり・・・

 

授業

高校:50分授業/英語、国語、数学など受験科目が中心

大学90分授業→大学によっては100分、105分というところも

    /教養科目から専門分野まで・・・学部によっても大きく変わります!

 

放課後

高校:部活、習い事

大学:サークル、バイト授業が早く終わった日はそのまま旅行に行くなんていう人も!?

 

定期テスト

高校:年に3~5回、基本的に筆記試験

大学:年に2回、試験形式は授業によって様々!→高校のような筆記から、自分の考えを書く論述、あらかじめ出されたお題に対して書く論述など・・・

 

 

他にも高校と大学の違いはたくさんあると思います!

 

ちなみに私は祝日でも授業があることに驚きました・・・笑

 

みなさんも大学での新たな発見・驚きを楽しみに

今は第一志望校合格に向けて全力で努力していきましょう~!!!

 

 

担任助手 大久保光