学部・学科の選び方(松井次席) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 10月 4日 学部・学科の選び方(松井次席)

こんにちは!松井です。

将来の夢が決まっていない人はどうやって大学の学部・学科を選べば良いのかについてお話します。

答えは単純です。

自分が一番興味のある(楽しそうと思える)学部・学科に進学してください。

「なんとなく就職に有利そうだから…」などの理由で学部・学科を選ばないでください。

大学で学んだことを直接職業にしている人は、実は一握りの人たちです。

(もちろん、将来の夢が決まっている人はその夢に近い学部・学科に進学するのが一番です。)

ほとんどの人は直接的な関係はない職業に就きます。

では、なぜ大学で学ぶことが必要なのか。

それは、“大学で勉強する”こと自体が社会に出るために凄く大切だからです。

高校までの学びは受動的な勉強が多かったと思います。

しかし、大学での学びは、自ら課題を見つけ解決策を考えていかなければいけません。

社会に出てから必要になる力はまさしくこの課題解決能力です。

そのためには自分が好きな分野でないと深い学びはできません。

嫌々やる勉強では、いくら素晴らしい大学の環境があっても、表面的な学習しかせず無駄になってしまうだけです。

将来の夢が決まっていない人は、まずは自分の一番興味のある(楽しそうと思える)学部・学科を見つけてみましょう。

そこで4年間全力で勉強をすることができれば、将来やりたいことを見つけることもできるはずです。

そして、その時必要になってくる能力も身に付いています。

社会に出る前の最後の期間である一番大切な4年間を、有意義な学びに使うための学部・学科選びをしましょう。

それでも、自分の一番興味のある(楽しそうと思える)学部・学科が見つからないって人は、いつでも相談に来てください!

松井紹凱