必殺!過去問演習!!(白樫担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 8月 13日 必殺!過去問演習!!(白樫担任助手)

こんにちは、白樫です。

本日のテーマは、過去問です!!

日々の受講・高速基礎マスターからついに過去問演習までたどり着きましたね。まずはここまでたどり着いたこと自体が素晴らしい!!

この調子で頑張っていきましょう!!!!

ただ、しゃにむにガムシャラに過去問をやっていけば合格できるかといえばそうではありません。

やはり気をつけるべきポイントが大きく3つあります!

   ~壁をぶち破る過去問演習3つのオキテ~

  その一、過去問に対する認識を変えるべし!

  その二、時間に拘るべし!

  その三、復習のポイントにとことん拘るべし!

まずはその一から!!!!

これは壁をぶち破るために1番と言っても良いほど大切なことで、どう認識を変える必要があるかと言うと、

みなさんは、「過去問=実力試しの模試」という認識を持っていませんか?

しかし、それは大きな間違いで「過去問=実力練成のための教材」という認識へと変える必要があります。

というのも、「まだまだ基礎の範囲が完璧じゃないから過去問なんて解けないよ~」なんていっているあなた!!

基礎の範囲ってどこまでですか??いつになったら本当に意味で完璧になりますか??過去問を骨の髄までしゃぶりつくすほどやりきることが出来るのはいつになりますか???

いま、満点を取る必要はないんです!基礎が固まっていないことも有るでしょう。それでもいいんです。(もちろん、固まっているにこしたことはないですが)

実際に本番で自分が超えなければならない壁をしっかりと見据え、実際に登りながら、体力もやりきる気力も身につけていけばいいじゃないですか!

復習の際に自分では完璧だと思っていた箇所の甘さに気付いたりすることもできるのでいいこと尽くしですよ!!

おっと、まだ一つ目のおきてしか話せていませんが、長くなりすぎたので今回はこの辺で(笑)

続きが気になる人は錦糸町校まで~

錦糸町校担任助手 白樫諒