急がばまわれ!?(勝部担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 9月 12日 急がばまわれ!?(勝部担任助手)

こんにちは!担任助手1年の勝部です。

皆さん、8月センター本番レベル模試はいかがでしたか?

うんうん、、点数が上がった人もいればうまくいかなかった人もいるみたいですね。。

まぁ、正直どっちでも大丈夫

いったん点数のことは忘れましょう!!!!

実際、本番ではもちろん点数が一番大事です。

しかし模擬試験は結果よりも分析・復習が何よりも大切なんですよ!

実際に私も模試で点数が思ったように点数が取れないと拗ねてふて寝して模試という事実ごとわすれちゃおう。。みたいなことをしていました(^^;)

そうやっている時期はなかなか点数が伸びなかったんですよね。

なぜなら分析をしないとニガテがニガテのままになっているので同じミスを永遠に繰り返すことになってしまうんです

ニガテを潰せば点数は伸びてきますし、模試の分析は必ず行うべきだと体感しました。

↓実際の分析(これは軽いメモですが…)

また、復習の仕方も少し工夫するだけで、使用した問題が自分だけの参考書になるってしってましたか

私は間違えた問題やわからなかった単語・表現などは解説を見る前にすべて自分で調べてそれを問題に直接書き込んでいました。

そうすることで、間違えた問題はもちろん、それと関連のある事項もひっくるめて頭に入れることができちゃうんです!(特に日本史などの暗記教科)

ちなみに私はこれをやって、日本史を70点近く点数を伸ばすことに成功しました!

模試の復習をしている時間がない!という声をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか、、、

課題もなしにただ前に突き進み続けるよりも、一度振り返ることも大事ですよ。

 

 

錦糸町校担任助手 勝部未紗子