数打ちゃ当たる!わけがない!!(勝部担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 5月 21日 数打ちゃ当たる!わけがない!!(勝部担任助手)

こんにちは!錦糸町校担任助手2年の勝部です!

なんだか今年は春がほとんどなくもう夏のような暑さですね…。

暑さに対する準備を何もしてなかったので毎日ヘトヘトな生活を送ってます、汗

準備、といえば模試ですね!

ちょっと繋げ方が無理矢理すぎじゃない?

と思ったそこのあなた!

全然無理矢理じゃないんですよ?

東進の模試って、1ヶ月に1度ありますよね。

センター試験レベル模試二次私大レベル模試が交互に。

それをただ受験すればいいモノ、という認識で毎月模試の日を迎えている人…

もったいない!!!

私も正直受験勉強を始めたばかりの時は、

模試なんかで点数取らなくっても本番で取ればいいや!って思っていて、

模試をただの通過儀礼としか考えていませんでした…

しかし、模試こそ準備をする必要があるんです!

もちろん本番で点数を取る、というのは1番大事なのですが、

今まで90点しか取ったことないのにいきなり180点本番で取った人は見たことがありません。

学力が伸びるのは確かに時間がかかる。

しかし着実に点数に現れるものなのです!

だからこそ月に一度ある模擬試験で結果を出すことが、

本番でも結果を出す近道なんです!

それに気が付いた勝部さんは、

模試の前は必ず時間を測って模試の過去問を解き、分析をしていました。

過去問を解くときは、

自習室で本番と同じような環境を作り、

分析は、

あと○週間で○点伸ばしたい

→今できない問題はコレだ

→ではどの問題から伸ばそう

→この問題を伸ばすためにはこれを毎日どれくらいやろう、

という風に!

それを繰り返すことで、

普段の勉強内容も濃くなる上に本番の点数も伸びるのです…!

是非、みなさんも模試をひとつひとつ大切にしてどんどん学力を伸ばしてくださいね!

錦糸町校担任助手 勝部みさこ