時間が少ない中での効率的な勉強法(高橋担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 4月 3日 時間が少ない中での効率的な勉強法(高橋担任助手)

こんにちは!

4月から大学2年生になる高橋です!(^^)

最近少しずつ春を感じられるようになってきましたね…*

高校生のみなさん、春休みを満喫していますか??

さて、今回は

『与えられた時間が少ない中での効率的な勉強法』

についてお話ししたいと思います。

私は東進に入学したのが高3の6月で、

この時点で他の受験生よりもスタートが大きく遅れてしまっていました

この遅れを取り戻していくためには、ただがむしゃらに勉強をするのではなく、

より時間をかけずに効率的に行う必要がありました。

そこで、私がやってよかったと思う勉強法はこれです!!

1.東進ハイスクールに入学したこと

東進の受講や高速基礎マスター、錦糸町校でのイベントなど、

そもそも東進に入ったことで、

学校の勉強よりも効率的に、より密度の濃い受験勉強をすることが出来ました。

2.計画表をつくる

頭の中で今日何勉強しようかなと考えるのではなく、

目に見える形で、毎日の勉強計画を1か月単位で立てていました。

そうすることで、何をいつまでに終わらせなければならないのかが明確になり、

やらなければいけないことを着実に終わらせていくことができました。

この2つのことのおかげで、合格することが出来たのだと思います。

計画表を作ることはすぐにでもできますし、

東進は体験授業や招待講習をやっています!

この春休みでみなさんもぜひ実行してみてください。

錦糸町校 担任助手 高橋杏実