最高の1年を目指して!多忙が人生を充実させる!(鷹取担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 1月 14日 最高の1年を目指して!多忙が人生を充実させる!(鷹取担任助手)

あけましておめでとうございます。担任助手の鷹取です。

今回は新年の抱負ということで、私が2018年何に力を入れて頑張っていくかを表明したいと思います。

まず、一番力を入れていくことはゼミ活動です。

私のゼミは10月に論文大会に参加します。

論文は5人のチームで作成し、私はおそらくチームのリーダーとしてやっていくことになります。

そのために多くの書籍や既存の論文を読み込み、知識量を増やし、論理力高めていく必要があるので、

書籍を1年間で60冊、論文を100冊読破することを目標とします。

これがのちの就職活動に役立っていくと思います。

次に、学生団体の活動です。

私は12月に立教大学経済学部公認学生団体に加入しました。

活動内容としては、経済学部に入学した新1年生が有意義な学生生活を行うことができるようなイベントを開催したり、

2・3・4年生に向けて就職活動支援の大規模イベントを開催します。

その活動を行うために、企画力や発想力を学生団体のメンバー全員と高めていき

魅力的で有効的なイベントを開催するために尽力していきます!

最後に、就職活動です。

大学3年生の夏からインターンシップにエントリーしたり、そのためのESを書き、

自分が望む企業のインターンシップに参加をして就職のための一助としていきます。

既にインターンシップには参加していますが、大学3年生が本番です。

きちんと、自己分析をして将来の目標などを長期的に考えたうえで就職活動を行っていきます。

大学は、暇な人もいれば忙しい人もいます。

みなさんはどのような大学生活を送りたいですか?

せっかく大学4年間を過ごすのなら、有意義な4年間にしたいと思いませんか?

私の思い描く大学3年生の生活は様々な活動で忙しいとは思いますが、

必ず充実した1年間になります。

有意義な大学生活を行えるようにみなさんは受験勉強を頑張りましょう!!

錦糸町校担任助手2年 鷹取りょう