漠然としたものでも(尾崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 10月 5日 漠然としたものでも(尾崎担任助手)

こんにちは!担任助手の尾崎です!

食欲の秋が近づいてきましたね。私の大好きな季節です。

今回のテーマは「夢・志」ということで、私の夢・志をお話したいと思います!

私の将来の夢はもともと英語を使って日本を世界に発信したいという半ば志のようなものでした。

しかし、大学に入って半年間で具体的な「将来の夢」について考えさせられた出来事がありました。

それは、夏休みに行ったタイ・ベトナムの短期留学です。

それらの国の学生の間では、日本の文化や技術は高く評価されており、日本語を勉強する学生も多くいました。

しかし、それらの学生の大半が日本に行ったことがなかったのです。

どれだけ日本が好きで、どれだけ日本のことを知っていても、日本に行くということは彼らの中で「憧れ」「夢」のようなものでした。

そのような現状に私は驚きを覚え、またショックを受けました。

なぜなら、私は日本を世界に発信したいと言っていても、そもそも日本に来ることが大変であるという人達のことをなにも考えていなかったからです。

そこで私は、日本が好き・行ってみたい・もっと知りたい・勉強したいという学生たちをもっと日本に来やすくするプランを提供してあげることの出来る仕事に就きたいと考えるようになりました。

この夢は、大学に入って様々な経験を積まなければ見つけることが出来なかったものでした。

今、漠然とした目標しかないという人も、大学で自ら求めて行動をすればきっと具体的に定まっていくはずです。

今から漠然でもいいので、夢・志はしっかりと考えておきましょう!!

錦糸町校担任助手   尾崎