白樫版!夏期集中英語合宿(白樫担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 8月 30日 白樫版!夏期集中英語合宿(白樫担任助手)

こんにちは、白樫です。

突然ですが、白樫さんの夏のテーマはズバリ

「英語力の爆上げ!!」です。これに関しては受験生にも負けないくらいガチります( ̄▽ ̄)

ただ、英語の何を鍛えるかと言えばTOEICです。10月の試験に向けて僕も全力で頑張ります。どっちが目標により近づけたか勝負ですね!!

そんなことはどうでもいいですが、英語つながりで本題へ。

今回のテーマは「今だから言える、こうしておけばよかったな~」ということ。

僕からは逆にやっておいてよかったな~と思うこと

を高1、2生向けに書いていきます(受験生の皆ごめんね!)

やっておいてよかったこと、それはズバリ「英語力の爆上げ!!」です。

コピペではありません。あってます笑

時期としては高2の夏休み。とにかく東進にこもって英語ばかり勉強していました。

目指していたのは当然、1月センター試験同日体験受験での160点突破。その1点のみです。

早期から東進を活用していたからこそ、最高の環境で最高のライバルたちと全力でただただ英語力を伸ばすという目標の為だけに時間を使うことが出来ました。

8月にやり切ったのは、「英熟語750、英文法750、基本例文300」の完全修得・暗唱と構文講座の受講です。

残念ながら、8月の模試では結果を出すことは出来ませんでしたが、

半年後のセンター試験当日体験受験、2月第1回センター試験本番レベル模試では160点、180点と着実に成果を出すことが出来ました。

高校3年生になって、世界史や国語に力を注ぐことが出来たのも、

あの高2の夏に英語の勉強に打ち込んだから!そう自信を持って言えます。

まだ受験生ではないよという人。今がチャンスです!!

何か一つでいい。英語でなくとも自分の好きな教科でも何でもいいです。

「これだ!」と思ったものを極めるくらいまで全力で勉強したという経験は、受験生になった際に相当強力な武器になって自分を支えてくれると思いますよ!

「物事を始める勇気と、喜んでそれをやり続ける気概が、成功の必要条件である。by.アロンゾ・N・ベン」

錦糸町校担任助手 白樫諒