目先の試験に囚われていませんか?(白鳥担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 12月 5日 目先の試験に囚われていませんか?(白鳥担任助手)

こんにちは、担任助手の白鳥です。

この時期は体調を崩しやすいので体調管理に気をつけましょう!

さて、センター試験までもう時間が無くなってきましたね。

不安に感じている人は一ヵ月前くらいからセンター試験の対策だけに力を入れたくなりますよね。

しかし、それは決して良い方法とは言えませんよ。

もしセンター試験の対策だけをやった場合、センター試験では点数を取れるかもしれません。

ですが、その後の私立の一般試験や、国公立の二次試験で失敗してしまう可能性があります。

ですから、この時期は

センター試験の対策と共に一般、二次試験の対策をしていくことが大切です!

では、具体的にどのくらいの比率でやれば良いのでしょうか?

実際のところ、それは受験する大学によって違うので人それぞれですね(^_^;)

ちなみに私の場合は、二次試験の対策が全然できていなかったのでそちらを主にやっていました!

比率でいったら二次:センター=8:2くらいですかね(^_^)

もちろん二次試験の対策がある程度できている人や、センター試験の配点が高い人はもっとセンター試験の対策を多めにやってもよいと思います。

自分の進捗状況を把握し、センターと二次のどちらを優先するかをしっかり考えるようにしてください!

それを考えるのも受験生の役割です!

考えてみて、不安なところがあるなら先生や先輩に相談してもよいので、

まずは自分なりにどの比率で勉強するかを考えてみてください!

もしよかったら私に相談していただいてもかまいませんよ(笑)

錦糸町校担任助手白鳥