経験者は語る(堤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 10月 27日 経験者は語る(堤担任助手)

こんにちは!堤です。寒くなってきましたが体調管理は万全ですか?受験生の皆さん、インフルエンザの予防接種は必須ですよ!!!

今回はそろそろ皆さんも始めているかと思います、過去問の重要性についてお話します。

私は受験生だった時、第一志望校の過去問を10年分3周していました。「え、そんなにいる?」「5年分じゃだめなの?」と思ったそこのあなた!過去問を甘く見てはいけません。

過去問はいわばその大学のテキスト!傾向が分かり、かつ勉強にもなる。こんな素晴らしい教材はありません。

もちろん、過去問にないような新しい問題が本番で出題されることもあるかもしれませんが、10年前の問題に似たような問題が出題されることだってあるんです!

また、過去問はやみくもに進めれば良いというわけではありません。分析をやって初めて過去問の意味があります。怠らないようにしましょう!

受験が終わって自分の使った赤本や分析した過去問ノートなどを見ると「こんなに自分は頑張ったんだ!」という自信にもなりますよ^^

「受験生 フリー」の画像検索結果

錦糸町校担任助手 堤千都