見落としていませんか?(尾崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 8月 29日 見落としていませんか?(尾崎担任助手)

みなさんこんにちは!担任助手の尾崎です!

もう夏休みが終わりましたね。

この夏休み、悔いのない勉強ができましたか?

思い通りにいかなかった人もいると思います。

しかし、高3生はセンター試験本番まで残すところ半年を切りました。

今後の勉強で皆さんが後悔することが無いように、今回は去年受験を経験した私なりの「あの時やっておけばよかった」と思うことを書きたいと思います!(文系の方必見です!)

「英単語・英熟語・英文法はだんだんとできるようになってきた!」と思っている方もいると思いますが、実は英語の基礎基本が夏休みに完成していることは大学受験において大前提なのです。

一番見落としがちなのは、国語力です。

みなさん、評論頻出の語彙・ことわざ・四字熟語・慣用句などは大丈夫ですか?

私は国語が苦手であったために、この分野を避けていました。

しかし、二次私大の過去問を見てびっくり

「こんなに、国語の語彙が問われるの!?」

しかし、気付いたタイミングも遅く、時間があまり無かったために、何とかなるんではないかといった気持ちでしっかりと勉強することはありませんでした。

結果、入試本番では語彙力を問われる問題がいくつも出ました・・・

そこで、受験を終えて思ったことは

「気づいた時に国語力をなめずにしっかり勉強しておけばよかったな」という事でした。

国語の語彙力を問う問題は上位の学校になればなるほど問われるようになり、コツコツと語彙力を蓄積していっていたかどうかが一目でわかる問題になっているので、しっかりやった人は得点差をつけやすいです。

早くから二次私大の過去問をチェックして、対策したもん勝ちです。

やるなら、今でしょ!!!

 

錦糸町校担任助手1年 尾崎