長期休暇を使ってインターンへ行こう!(柿澤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 7月 5日 長期休暇を使ってインターンへ行こう!(柿澤担任助手)

こんにちは!

大学4年の柿澤です!

最近、暑くなってきましたね。

脱水症状等に気を付けて、

こまめに水分補給しましょう!!

さて、今回は大学生の夏休み!

ということで、

大学三年生の頃に行った

「インターンシップ」

の話をしようと思います!

インターンシップ

と聞くといかにも

大学生!

って感じですよね笑

僕はこのインターンに

2週間行ってきました!

インターンシップとは、

実際の企業に

研修生のような形で

一定期間、職業体験をするものです。

今回、僕が参加したのは

プロジェクト型

と呼ばれるものです!

これは、課題提起から始まり

チームで話し合い、解決するインターンです。

今回は企画ということで、

実際に物作りまで行いました!

僕がここで大切に感じたものは

大きく分けると

①コミュニケーション力

②巾広い知識

です。

①コミュニケーション力

全くの初対面の人とディスカッションをするときに、

必要不可欠でした。

当たり前のように感じますが、

これがなかなか大変なことです!

②巾広い知識

課題を提起する上でも、

それを解決する上で

必要不可欠でした。

解決策を考えるときは

もちろん課題の要素を考えます。

つまり、根本的な原因を分析するわけですね!

そして解決する手段を考えます。

この解決手段が知識に

かなり左右されてしまうんですね!

専門的な知識が必要な時もあれば、

社会知識が必要な時も

一般常識が必要な時もあります!

他にもインターンでは、

社会人としての知識や業界のこと等

社会の中だからこそ知ることが出来る

情報があります!!

ぜひ、大学生になったら様々な業種・プログラムの

インターンに参加してみてください!

錦糸町校担任助手 柿澤俊太