【5分で分かる!】受験生に最適な勉強時間とその理由とは(広瀬担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 12月 15日 【5分で分かる!】受験生に最適な勉強時間とその理由とは(広瀬担任助手)

こんにちは!

ついに12月に突入しましたね

共通テストまでは1ヶ月程しかありません

こんな切羽詰まった状況だからって

焦って睡眠時間を削ってしまっていませんか!

 

もしそういった人がいたら

今日は受験生に最適な睡眠時間と、

その理由までわかりやすくお話するので

すぐに辞めましょう❌

 

受験生の最適な睡眠時間

7時間30分

最低でも

6時間

と言われています。

 

何故これが推奨されているのかというと

人の睡眠は1時間30分ごとに区切りがあり

その1時間30分の前半の睡眠は「ノンレム睡眠」

後半の睡眠は「レム睡眠」になります

 

ノンレム睡眠・・・を休める睡眠。脳が休んでいるため目覚めにくい。

レム睡眠・・・身体を休める睡眠。脳が起きているため目覚めやすい。

 

これらが勉強とどういった関係

持っているのでしょうか??

 

「寝ている間に勉強した事を記憶する」

と聞いたことがあると思います

 

これはその通りで、

勉強した記憶を定着させる活動は

ノンレム睡眠とレム睡眠どちらもで行われます

 

そして、定着させた記憶を

実際の試験の時に使えるよう

自分の記憶の引き出しに入れてくれるのが

レム睡眠の時間

だという研究があります

 

つまり1時間30分のセットが多いほど、

勉強した記憶が定着し、

その記憶を実際に使えるようになるんです!

 

そしてそれは

レム・ノンレム睡眠両方をして意味をなす為、

1時間30分の倍数である7時間30分や6時間

が適しているとされるのです

 

ではさらに1時間30分長く寝て、

9時間寝るのはどうなんだ?

と思う人もいると思います

 

実は睡眠のし過ぎは寝不足よりも危険

と言われており、

8時間以上寝ることは

5時間しか寝ない人よりも死亡リスクを高め、

9時間以上寝ると

さらに飛躍的にそのリスクが高まるそうです😧

 

それだけで無く逆に眠気や倦怠感にも襲われたり、

太りやすくなったりもするそう・・・

まあそもそも受験生がとる睡眠時間じゃないですね!笑

 

ちなみに昨日全然寝れなかったから今日その分寝る。

という「睡眠負債」や「寝溜め」と呼ばれる行為も

絶対にやってはいけません❌

 

気になった人は調べて見てください🔎

 

ここまで読んでくれた人は睡眠時間の重要性を

理解してくれたと思います

 

大事なのは

適切な睡眠時間で

毎日のリズムを作ること

です

 

残り限られた時間を最大限活用して、

受験当日に最高のコンディションで望めるよう

今日話したことを必ず実践して下さい👍🏻

 

錦糸町校担任助手 廣瀬登弥

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

共通テスト同日体験受験の申込はこちら

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら