いかに自信をつけるか(長谷川担任助手編) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 1月 1日 いかに自信をつけるか(長谷川担任助手編)

 

こんにちは、担任助手の長谷川です!

 

今回のテーマは「冬休みの使い方(受験生)」ということで、

「いかに自信をつけるか」ということについてお話したいと思います。

 

受験生にとって、今の時期どうしても不安になることが多いと思います。

そして、受験に向かう中で最後の山場であるこの冬休みをどう過ごすかというのは、

非常に大切なことです。

 

①自分の限界の努力をを毎日すること!

まず、自信をつける上で必要なことは、「今日」をどう過ごすかがとても大切です。

先を見据えても不安しか出てきません、そこで1日をいかに充実させるかのみを考えましょう!

 

②新しいことに手を出さない!

これは受験する上で精神的にも、学習面的にも言えることですが、

どうしても不安になると新しい参考書などをやりたくなってきてしまいますが、

それは絶対にしてはいけません。

今抱えてる不安は、これまでやってきたものの不完全さから来ています。

なので、新しいものに手を出さずに、これまでやってきたものを完璧にしましょう!

 

ここから厳しい時期になりますが、これまでの自分を信じて日々努力を重ねましょう!

 

錦糸町校 担任助手 長谷川舜