それで大丈夫?(石井担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 6月 7日 それで大丈夫?(石井担任助手)

こんにちは

担任助手の石井です。

 

分散登校も始まり

少しずつ「あたりまえ」の生活が戻ろうとしていますね。

 

しかしながら以前と比べると、

学校での授業時間、授業日数は少なくなってしまったことだと思います。

 

現に僕も夏休みは全ての授業がオンラインんで行われていて、

生活の多くの時間を家で過ごしております。

 

みなさんも、学校はが再開したとはいえ

家で過ごす時間の方が依然として多いのではないでしょうか?

 

家って、学校や東進と比べると

様々な誘惑がありますよね?

 

気がついたら、スマホでSNSやゲーム

本棚にある漫画を手にとったり

人によってはベッドが学習机のすぐそこにあるから寝てしまうなんてこともあるのではないでしょうか?

 

今回はそんな家での過ごし方に関して自分の体験談も踏まえてお話しします。

 

 

まず皆さん、勉強してる最中にそんな誘惑に打ち負けてしまった時、

後悔したりしますか?

携帯をいじるながら「あぁ、全然集中できてない…」みたいに

 

もしできていないなら、自分の行動が誰かに常にカメラで見られてると意識するといいと思います。

実際はそんなことあり得ないですが、誰かに見られていると意識はしなくとも

常に自分で自分の行動を、客観視できるといいと思います。

 

次に、いつも無意識に携帯に手が伸びたりするけど、後悔はするって人は

 

何かしら、自分の目標などが決まっていることだと思います。

その目標や将来の夢を、意識的に意識してから勉強に取り組めるというのではないかと思います。

 

たまに、ふと勉強しようとやる気が出る時があると思いますが

そういったときでも、少し目標や夢を思い出し

「絶対成し遂げやる!」と意気込んでからの方が

 

ふとしたきっかけを爆発的に集中する時間として過ごすことができることだと思います。

 

お試しあれ。

 

錦糸町校 石井庸司

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら