それ本気?(石井担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 5月 31日 それ本気?(石井担任助手)

ちょっと急ですが

本気で、自分のほっぺたつねってみてください。

 

 

 

東進ハイスクール錦糸町校

担任助手3年の石井です。

 

 

 

 

 

 

 

お尋ねしますが、今の本気でした?

 

本気になるって、なかなかきついんですよ

特に自分に対しては

だってきついじゃないですか。

辛いじゃないですか。

痛い時もありますよね。

 

でも本気ってそんな辛いことを超えることだと思うんですよ。

 

 

5月25日に緊急事態宣言が解除されて

皆さん分散登校も少しずつ始まってきたようですね。

 

もう終わりというわけではないけれど、少し光が見え始めてはきましたね。

 

いかがお過ごしでしたか?

緊急事態宣言が発令されてから今日まで。

 

 

大変でしたね、

学校の授業がオンラインになったり、そうはならなくとも宿題がたくさん出たり。

寂しかったですね、

中のいい友人とも直接話すことはできないし。

 

そういえば、今錦糸町校の生徒の皆さんは

志作文を書いてる頃ではないでしょうか?

 

今年で担任助手3年目ですが、決まってこの時期は

皆さんの志に触れながら、自分の志とも向き合わされます。

そして、夢や志と今を見比べています。

 

将来の社会の様子や、自分の姿に目を向けてるのですが

最終的には今の自分に向いている。そんな感じになります。

 

みなさんもそんな状態になってくれてれば良いなと思ってます。

というのも、実際志作文書いて、それに相応しい行動をしている方は

何%いるのでしょうか?

多分めちゃめちゃ少ないと思います。

 

何が言いたいか?

別に自分の志を下げろなんて言いません。

もっと頑張れ。本当に叶いたいなら。

 

これは自分に対していつも思うことなのです、

結局中途半んぱな気持ちなんですよ、自分の志に対して。

だから、少し時間ができた時に本読んだり、自己研鑽に充てるのでは無くて

YouTubeみたり、漫画読んだり、SNSみたり。

 

その行為自体が悪だとか、そういうわけではなく

その行為は自分の志、目標に相応しいのか?

 

これからの受験生活そんな葛藤ばかりです。

受験生活のその先も。

 

中途半端な思い出は中途半端な結果しか付いてきません。

じゃどうすれば、少しでも

本気の目標、本気の志に変える

ことができるのでしょうか?

 

キーワードは

 

具体性×ストーリ性

(前提として将来の社会動向に

  目が向けられているということもあると思いますが今回は触れません)

 

自分がどうありたいかはある程度

頭の中でイメージできるはずです。

 

そこからどれだけ具体的に深掘りできるか

どれだけ道がはっきり見えているか

これを意識していただきたいなと思います。

 

そしたら、どれだけ今までの自分が中途半端だったか

昨日よりも本気で頑張れるようになると思います。

 

 

せっかく今回志作文を書くのだから

書いたことがある人は、去年よりも

初めて書く人は、今までに考えたことがないくらい

本気の志作文を書いてみましょう。

 

 

 

錦糸町校担任助手 石井庸司

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら