バランスよく過去問演習を!(川嵜担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 11月 18日 バランスよく過去問演習を!(川嵜担任助手)

こんにちは!担任助手2年の川嵜です!

今回は、受験がもう間近ということで皆さんが最後に行う

過去問演習の重要性について説明したいと思います!

 

はじめに言いますが、

過去問演習はとても大事です!!!

 

なぜこんなにも断言できるかというと、

僕自身過去問演習不足で後悔した経験があるからです。。。

それは、受験生のこの時期のことです。

第一志望校や第二、第三志望校の過去問は

基本10年×3周を目標にどんどん行っていましたが、

滑り止めの大学などは時間がなく、

全く手が付けられていない状態でした。。。

そのまま、当日までずるずるいってしまい、

結果として自分の学力では合格圏内であった(模試でもA判定の)大学に

合格することができませんでした。

 

これでもし第一志望校にも不合格であったならば、

もっと過去問をやっておけばよかったと、とても後悔していたと思います。。。

 

皆さんには僕のようになって欲しくないですし、

受ける大学は全て合格して欲しいです!

そのためには大学の過去問演習が不可欠です!

これからの時期、やらなくてはいけないことが多くあると思います。

もちろん、第一志望校の過去問が第一優先で進めて欲しいのですが、

できる範囲で他の大学の過去問も行うようにしましょう!

特に、この時期は出願校を決定すると思うので、

その際に必ず1年分は過去問を解き、

傾向が自分に合っているかを確認しましょう!

理想としては、11月中に受験するであろう大学の過去問は1年分はとくようにしましょう

 

受験まで残りわずか!頑張っていきましょう!

 

錦糸町校担任助手 川嵜海