モチベーションの持続方法とは…?(福田担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 10月 2日 モチベーションの持続方法とは…?(福田担任助手)

こんにちは!お久しぶりです。

秋学期の授業の課題の多さに驚愕している福田です。

是非皆さん私と一緒に勉強頑張りましょう!(笑)

 

今日はタイトルにある通り、

モチベーションの持続方法

についてお話ししたいと思います!

ずっと勉強していると疲れる。

頑張ってるつもりなのに成績が上がらない。

そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか。

特に10月は自分も生徒時代に

かなり悩んでいた思い出があります。

 

言語科目は何かをすればすぐに伸びる、

というわけではないと思いますし、

暗記科目もある程度のことは覚えてきたから

得点が停滞している時期ではないでしょうか。

演習科目も私は似たようなことの繰り返しのように感じ、

なんでできないんだ、とナイーブな気分になっていました。

今そう感じている方、

恐らくその悩みを抱えているのは自分だけではありませんよ。

現に私がそうであったように、

多くの受験生が不安に思っていることだと思います。

このブログを読んで気分が軽くなればありがたいですが、

人に聞いてもらうこと

一番良い方法だと思います。

ひとりで抱えていることがあるならば

どんなに小さなことだとしても

是非スタッフに話してみてくださいね。

話にオチは求めてないので

気軽に話しかけてください!(笑)

 

また、悩みはそれほどないけど

受験に対して漠然としていて

モチベーションを保てない

なんていう方もいるのではないでしょうか。

そんな方に私がオススメしたいのは

休憩時間に大学のパンフレットを読むことです。

資料請求して家にあるけど

入試に関係する部分しか読んだことなかったな、

という方は特に読んでみてください!

実際に大学に足を運べなくても

パンフレットの写真で校舎の雰囲気

少しでも感じてみてください!

また、志望学部で学べる専門科目について

詳しく調べてみるのもなかなか興味深いですよ。

大学では高校までとは異なって、

自分の興味のある分野について専門的に学べますし、

授業を自分で組むことができます。

サークル活動について調べてみるのも

楽しいのではないかと思います。

高校までの部活動では数に限りがありましたが、

大学では種類も数も多く、

珍しいサークル活動も見つかるかもしれません!

気持ちを変えるのは難しいことだと思いますが、

私が今回挙げた

人に話してみる

大学のパンフレットを読んでみる

はすぐにできることだと思います。

高2生以下の皆さんは

是非今のうちに

入学試験方法

を調べてみてくださいね。

特に英語の外部試験を利用できる大学は

かなり増えて来ています。

2年前までのスコアの提出を認める大学も多いです。

今受けた結果がそのまま受験に繋がる可能性もあります。

意外と時間がないことに気が付くかもしれません。

調べるのが早いに越したことはないので、

是非今のうちに調べて

今できることはなにか、探してみてくださいね。

もしこれならできるかも、と思ったら

是非実践してみてくださいね。

前向きな気持ちになれたら幸いです。

錦糸町校担任助手 福田詩歩

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【11月7日実施】全国統一高校生テストはこちら

【12月17日実施】特別公開授業はこちら

東進の1日体験はこちら

東進の現役合格実績はこちら

 

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら