リスニング力とは(飯塚担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 10月 3日 リスニング力とは(飯塚担任助手)

こんにちは!飯塚です!

9月もあっという間に過ぎ10月に入りましたね!

秋服は買いましたか?

僕は何着か買いました!

早く着たくてうずうずしています。。!

秋服っていいですよねー、みんなの洋服を見るのも楽しみです。

 

さてさて、10月は全国統一高校生テストがありますね!

受験生も高1・2生も大事な模試になります。

僕はこの時期、

リスニングの波があって

点数が安定しなかった覚えがあります。

特に今年からはリスニングの配点も高くなったし、

難易度も上がっています。

対策をしっかり立てていきたいですよね!

 

先日武藤先生が

錦糸町校で公開授業を行ってくれました。

(初耳の方は是非校舎アルバムからご覧ください。)

僕もその時

授業に参加させていただいたのですが

今回はその時

武藤先生がおっしゃっていた

リスニング力(3つ)について紹介します!

 

⒈単語力

リスニングには単語力が必要です。

単語を知らなかったら聞き取れません。

自分で演習をする際

わからないところが出てきたら

何回も音源を聞いていませんか?

知らない単語は何回聞いてもわからないので

スクリプトを見てまず単語を覚えましょう!

比較的リーディングよりも簡単な単語が多いので

そんなに苦労はしないと思います。

 

⒉音

リスニングで流れてくる発音と

自分の覚えた発音

これが違かったら

わからないのは当たり前です。

ですので、単語は正しく読み

正しく覚えるようにしてみてください。

特に自分で発音してみることが大事です。

東進生なら高速基礎マスター基礎力養成講座は

音源が流れるので活用してみて!

 

⒊背景知識

これはリスニング問題を

何回か演習してみるとわかると思いますが

知識として知っていないと

意味がわからないものが出てきます。

これに関しては知識をつけていきましょう。

そのために演習があるのです。

 

以上3つのことを踏まえて

勉強してみてください。

全国統一高校生テストで

リスニングを伸ばしましょう!

ファイティン!

 

錦糸町校担任助手 飯塚優

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら