リスニング対策で”音読”って必要??(廣瀬担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 6月 5日 リスニング対策で”音読”って必要??(廣瀬担任助手)

こんにちは!

ヒロセです

 

皆さん

6/13(日)の全国統一高校生テスト

の翌日、6/14(月)の19:00~21:00に

武藤先生特別公開授業

があるのを知っていますか??

ここでは

共通テストの英語リスニング対策

についてお話してくれます

 

 

リスニングの勉強というと

音読

のイメージがあるのではないでしょうか

 

「でも音読って形に残らないし

本当にやる意味あるの??」

と思ってる人も多いと思います

 

実際音読は何を意識してやるかによって、効果は全然違います

そこで今日は、

”なぜ音読をするのか”

についてお話をします

 

14日にも同じような話あるかも知れないけど

全統前に知っておこうって感じで!?

 

さあ本題に入ります

皆さんが誰かに「さんきゅー」と言われた時、

英語の「Thank you」という綴りを

思い浮かべることができますよね

 

これって実は当たり前のことではないんです

「Thank you」

「Thank」「you」に分けて考えると

「さんく」「ゆー」ですよね

※超絶簡単にひらがなにした場合※

 

「さんく」「ゆー」なのに、

繋がれば「さんきゅー」になることを私達は知っています

なので「さんきゅー」と聞いた時に「Thank you」が思い浮かべられるんです

 

少し難易度をあげます!

「げらうろぶあかー」

これを聞いた時にどんな英文を思い浮かべますか?

 

う〜ん、どうでしょう

正直、完全に僕の主観でひらがなにしているので

ある程度分かるようにはしているつもりですが

僕の責任で分からないという可能性もあります笑

 

ホントはネイティブの発音を聞いてもらって

考えるのがベストなんですけど?

 

さあ答え合わせをしましょう!

「げらうろぶあかー」

「get out of a car」

をひらがなにしたつもりです

 

これ、単語ごとに考えると

「げっとあうとおぶあかー」ですよね

 

この問題が分かった人と分からなかった人の違いは

「get out」「げらう」「out of」「あうろぶ」

というふうに発音されることを

知っているかどうかだと思います

 

※ひらがなで表すと必ずこうなるというわけではありません。

それぞれ聞こえ方にはもちろん微妙な違いがあります。※

 

「of a」「おゔぁ」と聞こえることを考えると

「げらうろゔぁかー」とも表せますね

 

まあ要するに、

単語は並ぶと音が繋がって

単語単体の時と違う発音が生まれる

ってことです

 

その聞こえ方は人それぞれだけど、

自分なりにどう聞こえるか”知ってる”ことがめちゃくちゃ大事なんです

リスニングはそれの積み重ねです

 

自分の知ってる発音ならすぐ英文が頭に浮かぶし、

知らなければいくら考えても浮かびません!

 

意外とリスニングも知識勝負なんですね〜

そしてその知識を効率的に蓄える方法が

音読

なんです

 

英文見て、音聞いて

それだけでももちろん覚えられはしますが

そこで更に音読をすれば効率が爆発的に上がるんです

手間でも無いし、やるしか無いですよね!

 

”なぜ音読をするのか”

分かっていただけましたでしょうか!

 

全統まで残り一週間程しかありませんが、

リスニングが苦手な人は残りの時間で

沢山”知識”を付けてください!

 

聴き取れちゃえば、聞かれていることはめちゃくちゃ簡単です

読んでくれた人!

音読でリスニング対策をして、全統で満点狙いましょう!!

 

錦糸町校担任助手 廣瀬登弥

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

只今申込受付中の招待講習

夏期特別招待講習(夏期講習)

全国統一高校生テストの申込はこちら

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら