二次対策本格始動!!(高橋担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 9月 9日 二次対策本格始動!!(高橋担任助手)

こんにちは!高橋です。

夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりましたね!

学校の授業や、文化祭、体育祭、

これからは夏休みとは比べ物にならないくらい勉強時間が減ってしまいます。

そんな中で、センター試験よりも難易度の高い二次試験の対策が始まってくるということは、

これまでよりもさらに効率的に、密度の高い勉強をしていかなくてはなりません。

 

そのために、私がオススメする二学期の勉強の仕方を紹介します!!

 

①計画を立てる!!

もう二学期にもなれば、当たり前のことですよね?

今さら言われなくても計画立てていますよね?

時間がないときこそ、計画を立てて勉強することは必須です。

センター試験、二次試験までにやりきらなければならないことを明確にし、

逆算して勉強していきましょう!

 

②過去問演習講座を活用する!!

もう始めている人もいるかと思いますが、東進の過去問演習講座は本当に凄いです!

過去問の解説授業記述答案の添削をしてくれるのは、過去問演習講座だけです!!

講座がない大学もありますが、自分の志望校の演習講座がある人は、

絶対に受けましょう!!!

 

③過去問ノートを作る!!

錦糸町校の生徒を見ていると、過去問ノートを作っている人は結構少ないように思われます。

過去問ノートを作ると、

しっかりとその大学の問題の分析ができ、理解も深まります。

また、試験本番前にそのノートを見ると、

“自分はこんなにやってきたんだから大丈夫”という自信にもつながり、

緊張している自分を落ちつかせることもできます!

今からでも十分遅くはないので、皆さんもぜひ過去問ノートを作ってみてください!

 

 

残されている時間は、みんな同じです。

その時間をいかに有効に活用できるかどうかが、合格できるかのカギになってきます。

自分なりに工夫して勉強していきましょう!!

 

錦糸町校 担任助手 高橋杏実