二次私大対策について(海老名担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 2日 二次私大対策について(海老名担任助手)

こんにちは、海老名です。

今回私からは、

二次私大対策について

お話したいと思います。

 

皆さん、突然ですが

受験生になってするべきこと

しないといけない勉強は何かわかりますか??

 

答えは過去問です。

 

東進ハイスクールでは

受験で使う科目の全範囲の学習を

基本的に高校3年生の5月の段階で修了します。

そこから始まるのが過去問です。

これが受験生の土台になる勉強です。

 

「夏なのにもう過去問を始めるの?」

と聞かれるかもしれませんが

そうです、夏から解き始まます。

 

過去問を解くうえでのメリットは

・合格するのに克服しなければならない課題がはっきりする

・志望校の入試の傾向と対策がわかる

・時間配分など試験当日を想定した対策を練習できる

等が挙げられます。

 

また、学校がある平日に比べ

丸1日問題を解く時間をつくれることもこの時

期ならではだと思います。

 

このように二次私大の過去問を解くことで、

自分の敵を知り、自分との差を知り、

その対策をすることが出来ます。

しかし、この時期から過去問を解き始めるには

もう基礎の部分は完成させないといけません。

大変な道のりですが

これが第一志望校合格への近道です。

毎日コツコツ苦手をつぶしていきましょう!

応援しています!

錦糸町校担任助手 海老名柊聖

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【1日体験はこちら】

現役合格実績はこちら】

 

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】