“健康美”を追究する!!(高橋担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 7月 20日 “健康美”を追究する!!(高橋担任助手)

 

こんにちは!高橋です!

今回は学部紹介ということで、

私が通っている昭和女子大学 生活科学部「健康デザイン学科」について紹介します☆

 
 
名前を聞いただけだと、
何をする学科なのか想像がつかないと思いますが、
 
主に、栄養士の勉強をする学科です。
 
 
卒業と同時に、全員栄養士の資格が取れます!
 
 
 
ですが、ただ栄養士の勉強をするだけでは終わりません。
 
栄養士としての知識や技術をベースに、
「健康のスペシャリスト」を育成するのが、健康デザイン学科です!!!
 
 
どうゆうことかというと、
まず、1、2年生で栄養士の勉強をひと通り学び、
 
3年生からは、
①食化学領域  ②運動領域  ③感覚領域 の3つの領域に分かれて、
各分野の知識をより深めていきます。
 
 
 
簡単にそれぞれの領域について説明すると、
 
 
①食化学
食品の機能・安全性を学ぶ
栄養士としての知識や技術をさらに深めたり、食品開発などの仕事に就きたい人が進みます。
 
 
②運動
運動・スポーツと健康の関わりを学ぶ
スポーツ選手や、身体を鍛える人ための食事管理をする、“スポーツ栄養士”になりたい人が多いです。
スポーツや運動学について、身体作りについて、トレーニングについて、などを学びます。
 
 
③感覚
化粧や美容と健康の関わりを学ぶ
化粧品や美容に関して専門的に学ぶ領域で、
皮膚科学や色彩科学、食と美肌健康、メイクアップ科学などの授業があります。
 
 
 
 
このように、とても特殊な学科です!
他の大学で、このような学部はあまり見たことがありません。
 
 
化学と生物をガッツリ勉強するバリバリの“リケジョ”学科ですが、
 
 
栄養士の知識は、
日常生活はもちろん、病院、学校、介護施設、スポーツなど
さまざまな場面で生かすことができ、
 
自分たちの身体について勉強し、健康を追究することはとても面白いです!!
 
 
ちなみに私は「運動領域」に進みたいと思っています(^^)
 
 
女子の皆さんはぜひ昭和女子大学「健康デザイン学科」
志望校の候補にいかがですか?◎
 
 
 
錦糸町校 担任助手 高橋杏実