共通テスト本番に向けて(海老名担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 12月 7日 共通テスト本番に向けて(海老名担任助手)

寒いですね。

そろそろ手袋のほうを新調しようかと思っている海老名です。

今日は共通テスト本番に向けて

皆さんに伝えたいことを二つ話させていただきます。

 

 

まず、皆さんは良くも悪くも本番において一人です。

一般的には

「大丈夫、私たちがついているから」

というような文言を記すかと思われますが

受験は団体戦という言葉を私はあまり好みません。

〇〇さんの指導のおかげでとか

〇〇さんが信じてくれているとか

考える必要はありません。

確かに今まで多くの時を共に過ごしてきましたが

ただでさえ緊張するであろう本番の中

我々のことまで気を回す必要はありません。

何度も言いますがあなたは一人です。

自分のことだけでなく

ほかの人の期待を背負って臨めるほど

受験は優しくありません。

一人であることをかみ砕き

今まで勉強してきた自分を信じて

緊張しているであろう自分とだけ向き合ってください。

 

二つ目は、皆さんぜひ本番緊張してください。

一般的にリラックスしているほうが良いように感じるかもしれません。

しかし生物学的には緊張しているほうが良いのです。

というのも集中したり頭を使ったり

何かを思い出そうとすることを時間制限のある中行う際

人間は交感神経が無随意で用いられます。

しかしリラックスしている状態は

副交感神経に移行してしまっており

スイッチが入るまで時間がかかってしまいます。

そうするととれる点数も取れなくなってしまいます。

緊張すると心拍数が上がっていることを感じる人は多くいるでしょう。

そうすれば脳に酸素が行きますし

スムーズに問題を解き始めることができます。

 

しかし皆さん緊張しすぎてもいけません。

適度に緊張してください。

緊張しすぎる人の特徴として

緊張している自分に緊張してしまうことが多いです。

同様にして繰り返し緊張し

最終的に緊張が一人では抱えきれないほど大きくなってしまいます。

緊張している自分に緊張しないでください。

緊張している自分がいたら

「やばい」

と焦らず

「いいぞ、緊張してきた。交感神経が働いてる!順調順調♪」

と思ってください。

 

長々と話しましたが、少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

錦糸町校担任助手 海老名柊聖

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冬期特別招待講習はこちら

 

【12月17日実施】特別公開授業はこちら

【1月15,16日実施】共通テスト同日体験受験はこちら

共通テスト同日体験受験

東進の1日体験はこちら

東進の現役合格実績はこちら

 

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら