単ジャン活用法(海老名担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 13日 単ジャン活用法(海老名担任助手)

11月全国統一高校生テストはこちら

皆さんこんにちは!

千葉大学医学部2年の

海老名柊聖です!

九月に入り早くも一週間が経ちました。

学校と受験勉強の両立を頑張っていきましょう!

 

さて、本日のテーマは

「単元ジャンル別演習の活用方法」

です。

受験生の皆さん!

単ジャンをうまく活用できていますか?

私は受験生の時、単ジャン100%実施し、

ばりばり活用していました!

私からは、単ジャンの良いところを

いくつか紹介したいと思います!

 

①とにかくたくさん演習ができる!

単ジャンの良いところは何よりも、

演習量が確保できるところだと思います!

皆さん、共通テスト過去問と二次私大過去問(第一志望校)

を解いていると思いますが、

それだけではなかなか苦手の克服には

つながりませんよね、、、

そんなときに単ジャンが大活躍なんです!

単ジャンには、

皆さんの過去問の結果をもとに、

苦手な分野の問題が集められています。

そのため、「むずかしい」「やりたくない」

と思うことがあるかもしれませんが、

その分効果があると思って踏ん張ってみてください!

 

②大問ごとで演習できる!

単ジャンは過去問と違って、

基本的に大問ごとに問題が出てきます。

そのため、隙間時間にも

演習できるというのが利点です!

私は、過去問をやるほどの時間と気力が無い時や、

学校の休み時間、東進の時限間などなど、

空き時間に進めまくっていました!

そのため、

常に何部かは印刷しておくようにしていました。

皆さんも、隙間時間を見つけて

どんどん演習してみてくださいね!

 

以上で私からの紹介は終わります!

皆さん頑張ってください!

錦糸町校担任助手 海老名柊聖

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【1日体験はこちら】

11月全国統一高校生テストはこちら

現役合格実績はこちら】

 

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】