受験生という自覚(庄司担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 5日 受験生という自覚(庄司担任助手)

こんにちは!

担任助手の庄司です!!

 

今高校三年生だというそこのあなた!

受験生という自覚をもって

日々勉強できていますか?

実は共通テスト本番まで

あと約6か月ほどしかないのです!

 

今の自分の点数と

合格するために必要な目標点との差を

埋めるというイメージはもてていますか?

 

最終的なゴールは基礎完成でも弱点補強でもなく

志望大学レベルの実力を身に付けることです!!

 

ではそのためには何が必要か。

それは間違いなく過去問演習です!

 

過去問演習には、

①試験形式に慣れる

②アウトプットの練習ができる

③新たにやらなければならないことが見つかる

といったメリットがあります。

つまり、今やっている

基礎完成・弱点補強のための勉強は

過去問演習をすることで

真の実力として身に付くのです!

 

そして過去問演習には

膨大な時間を必要とします。

どれだけ早く過去問演習に取り掛かれるかが

勝負となってくるので…

みんなが勉強する夏休みに始めるのでは

遅いのです!

ライバルより早く

過去問10年分をマスターしましょう!!

最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

錦糸町校担任助手 庄司光希 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【1日体験はこちら】

現役合格実績はこちら】

 

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】