受験生としての意識が芽生えたきっかけ (海老名担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 10月 22日 受験生としての意識が芽生えたきっかけ (海老名担任助手)

皆さんお久しぶりです。

急に寒くなってきましたね。海老名です。

朝布団から出るのがしんどい毎日です。

今日は僕が受験生としての意識

芽生えたきっかけについて

お話ししたいと思います。

一番のきっかけは知り合いのお姉さんから

その時何となくで決めていた第一志望である

千葉大学についてお話を聞き

大学までご一緒させていただいたことです。

そこでキャンパスライフを送る大学生や

生協に売られている大学の授業で使う教科書を見て

その大学に通い自分の入りたい学部で

自分の勉強したい分野を勉強している自分自身が

鮮明に想像することができました。

それにより何となくであいまいな

第一志望校合格への思いが決定的なものになりました。

上記の経験をへて

改めて第一志望校現役合格への欲求が高まり

とりあえず模試を受けてみたところ

あまりにひどい点数で

直ちに勉強を始める必要性があることに気づき

受験生としての意識が芽生え

本格的な受験勉強が始まりました。

これらが主なきっかけです。

これらのことからもわかるように

志望校がいまいち決め切らない人や

何となくで志望を決めてしまいいまいち勉強に身が入らない人は

オープンキャンパスにこだわらなくても

一度キャンパスに足を運んでみる

何か違って見えるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

錦糸町校担任助手 海老名柊聖

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【11月7日実施】全国統一高校生テストはこちら

【12月17日実施】特別公開授業はこちら

東進の1日体験はこちら

東進の現役合格実績はこちら

 

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら