受験生としての意識が芽生えたきっかけ(小出担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 11月 5日 受験生としての意識が芽生えたきっかけ(小出担任助手)

こんにちは!

ダイエットを諦めかけている小出です

今回は僕の

受験生としての意識が芽生えたっかけ

をお話します。

僕は部活をやっていたため、終わってから受験勉強を始めた形になりました。

このムーブは一般的ではあるけど、スタート時期としては遅いと思います。

しかし、

受験生の意識自体を持ち始めた時期は実はもっと早く、

高一の初めての模試の結果が出た直後でした。

中学からずっと総合がB判定で学内上位だったため、

今回もBで大丈夫だろうと思っていました。

ところなが周りはみんな

S判定

圧倒的な差に驚き、愕然とし、悔しさと焦りから

受験でみんなに勝とうという気持ちを

持ったことが僕の受験生への意識を芽生えさせました。

そこから部活動を頑張りつつも、他の人よりはやってやろうという

気持ちで勉強をしてきました。

結果、学校内テストでは上位に食い込めるまでになりました。

そのおかげもあって、部活動から受験勉強に

完全にシフトした時に全力で頑張れたのだと思います。

残り2ヶ月しかありません。

ここまでやってきた皆さんなら最後までやり抜いてくれると信じています。

一緒に頑張っていきましょう!!

 

錦糸町校担任助手 小出大河

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冬期特別招待講習はこちら

 

【12月17日実施】特別公開授業はこちら

東進の1日体験はこちら

東進の現役合格実績はこちら

 

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら