受験生になるのはいつから?(金子担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 11月 13日 受験生になるのはいつから?(金子担任助手)

お久しぶりです。金子です。

今回は、特に低学年のみなさんに向けて

文章を書いていこうと思います。

僕が受験生になったのはいつからなのでしょうか。

そして、皆さんはいつから受験生になるのでしょうか。

世間一般では、高3の4月。

東進なら高2の12月。

それは、皆さん次第です。

「受験勉強に本気になった時」こそが

みなさんが、本当に意味で

”受験生化”した瞬間ではないでしょうか。

自分は正直いって、受験生化したのは遅かったです。

東進に入学した時期が高3の4月。

東進に入学するまでは、全く勉強をしていませんでした。

この時点で既に遅いですが、

部活を引退する6月になるまで、

本当の意味での”受験生化”はできていなかったと思います。

結果として、僕は第一志望校の対策が足りずに

第一志望に合格することはできませんでした。

「もっと早く勉強を始めていれば、、、」

「もっと早く本気になっていれば、、、」

合格発表後に何度も後悔しました。

だからこそ、みなさんには早く

本当の意味での”受験生化”をして欲しいのです!

せっかく低学年のうちから東進に入学して

勉強を始める準備ができているのに

「本気になれない」ことほどもったいないことはありません!

受験勉強にフライングはありません。

自分の好きなアーティストの歌詞に

「あの日始めればよかった。その次の始めるべき時は今」

というものがあります。

このブログを読んで、少しでも早く始めようと思ってくれた方

思うだけではなく、行動に移すことが大切です。

「今」から本気になって、本当の意味での

”受験生”になりましょう!

何か困ったことがあれば気軽に相談してください。

錦糸町校担任助手 金子新之介

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【12月17日実施】特別公開授業はこちら

東進の1日体験はこちら

東進の現役合格実績はこちら

 

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら