周りの受験生と差をつけろ! | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 3月 13日 周りの受験生と差をつけろ!

皆さんこんにちは!

大鷲です!

 

高校生の皆さんも定期テストが終わり、春休みが近くなっている人が多いと思います。

そこで今日のテーマは

春休みについて

です!

 

さて、ここでまず皆さんに知っておいてほしいことは

大学受験を志す人にとって

春休み=仮想夏休み

であるということです!

 

どういうことかと言うと

受験の天王山と言われる夏休みに向けて

春休みを夏休み並みに頑張るということです。

 

そして、受験生の夏休みは

受験の天王山と言われるだけあって

皆が皆、受験に向けて一所懸命になります。

そのため

他の受験生と差を付けて第一志望校に合格するためには

仮想夏休みと言われる春休みにどれだけ自分なりに努力出来るかが鍵になります!!

 

東進生の皆だったら

春休みの開館時間は8時30分になります。

開館時間の8時30分に来て、閉館まで受講や高速マスターを進めることが

何よりも大切です!

なんと言っても4月の模試で主要科目を完成させるためには

春休みのうちに確実に得点出来るようにするための

原因を自分で作っていかなくてはいけません。

 

朝登校

開館時間に登校して閉館まで学習することは

確実な学習量の確保に繋がります!

最近の校舎を見ていると

宿題が多いから、、、とか、集中力が、、、など

何があっても閉館まで残って学習していこうという姿勢で受験勉強に身を入れられていない生徒が

多く入るように思います。。。

3月末で主要科目を完成させること

今後迎える夏休みを乗り切ることを考えたら

もっと頑張ってみてもいいんじゃない?

 

受講&高速基礎マスター

東進で学習していく上でこの2つは欠かせませんね!

どちらも第一志望校合格に向けてとても重要なものですので

確実に両立してやっていきましょう!

特に高速基礎マスターについては

受講に目が行きがちでなかなか学習を進めていくことが出来ないでいる人が多いと思います。

しかし、受講でしっかりと理解した概念を

高速基礎マスターで演習をしていくことが非常に大切です!

受講と高速基礎マスターは車の両輪のようなもの

と例えられるように

どちらかが欠けてしまっては成績の伸びに明らかな差が出てしまいます。

まずはこの春休み、学校の宿題などで終わってしまうのではなく

校舎で行っている七冠王を目指して日々頑張っていきましょう!

 

ここまで色々と書いてきましたが

2016年になり3ヶ月以上が経ちましたね。

同日体験受験から始まり2月のセンター本番レベル模試も終わりました。

結果が目標達していなかった人も多かったと思います。

その時点から4月の模試で目標を達成するためには

これまで以上に学習の質と量を上げていかなければならないことを

なによりも皆さんが自覚して今までの学習スタイルや

受験勉強に対する意識を見直していく必要があることをもう一度考えて見て下さい。

そうして考えてみたときに迷ったり悩んだりしたときは

学校の先生でもいいし、同級生や先輩にでもいいし

校舎にいる僕達にでもいいのでぜひ相談してください!

皆さんのためなら喜んで相談に乗ります!

 

この春休み全力で自分と向き合い、受験勉強に取組んでいきましょう!

 

錦糸町校 担任助手 大鷲龍矢