基幹理工学部の大学生活(金谷担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 23日 基幹理工学部の大学生活(金谷担任助手)

こんにちは!

6月2回目のブログの金谷です。

先週1週間で2万字のレポートを書き

ヘトヘトです…

 

そんなことはさておき

前回は私の通う早稲田大学について

大学紹介の記事を書きましたが

今回は私の

大学生活(授業編)

をお届けします!

 

私は基幹理工学部に所属しており

1年生の間は学科配属されておらず

学系という区分で

全生徒が3区分されています。

各学系で入試も分かれており

それぞれ配属できる学科も

異なっています。

私は1年生の時、

学系Ⅲに所属しており

この学系からは

表現工学科

情報通信学科

情報理工学科

これら3つの学科に配属できます。

(私は表現工学科にいます!)

また、全学系の生徒が

学籍番号を7で割った余りの数で

7つのクラスに分割され

基本的にそのクラスごとに

必修の授業を受けます。

ただし英語の授業は、

入学前にTOEICを受け

その点数に応じてクラス分けされます。

 

そして、1年生の春学期の時間割

こちら!

 

 

赤色が必修で青色が選択の授業です。

こうして見てみると、

必修が大部分ですね…。

基幹理工学部では、1年生のうちに

専門的な学習をするために必要な

基礎的な知識を身につけるべく

このような学系システム及び

授業カリキュラムになっています。

ちなみに秋学期も同じような時間割で

対面授業が半数程度あります。

 

いかがだったでしょうか。

基幹理工学部のことを

理解するとともに

実際の時間割を見ることで

大学生のイメージ

掴めたのではないでしょうか。

皆さんが第一志望校に合格して

充実した大学生活を送れるよう

祈っています。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

錦糸町校担任助手 金谷地洋 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【夏期特別招待講習はこちら】

夏期特別招待講習

【部活生特別招待講習はこちら】

【1日体験はこちら】

現役合格実績はこちら】

 

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】