白露も過ぎましたね(北川担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 9月 11日 白露も過ぎましたね(北川担任助手)

みなさんこんにちはー!

やっと部活が始まって、

大学に行くと改めて遠さを実感して

毎日ヘトヘトな北川です。

 

今回はこの時期やってて

よかったことについて話します〜

 

一つ目は、記述の練習です!

私は、志望校の過去問を解くのと

答案練習講座で

ずっと練習をしていたのですが、

これは本当に大切です

8月中にもやって

実感している人は

たくさんいると思うのですが、

第三者に見てもらうこと

やはりこれは大事です。

 

英作文だと

自分では気づかなかった

細かい文法ミス

(三単現、複数形、前置詞ミス)や、

単語の細かいニュアンスのちがいなどを

指摘してもらうことで

高得点の得られる英作文が

できるようになってくると思います。

 

地歴などの記述(私は世界史でした)も、

完璧だと思って出した答案でも

自分では無意識につけた接続詞や

何気なく付け足した文言で

減点されたことがあり、

やはり自分だけでは

気づけない視点が

とても大事だなと実感しましたし、

そこでの気づきが

入試での答案に

活かされたかなと思います。

 

記述の答案練習は時間もかかるし、

体力も使うし、大変だとは思いますが、

超絶大事なので、再提出、

再再提出までして

完璧な答案をつくれるまで

頑張ってください!!

 

二つ目は、

いろんな状況下に慣れる

ということです。

といってもそれを実行してたのは

私はリスニングだけなのですが()

大事です。

例えば、

30分以上かかる車での

移動の時はセンター1年分を

解いていました。

(車酔いのする人は

おすすめしないです)

あとは、

電車の移動中に

ネイティブのラジオを

音量最小限にして聴く、

とかですね。

そのおかげでかなり鍛えられて、

隣の人がどんなに咳をしてても、

ちょっと聴こえづらくても

聴き取りは冷静にできました。

 

この時期は

今まで以上に

入試を意識するようになってきて

色々考えることはあるとは

思うのですが、

焦らず一つ一つ着実に

やっていきましょう!

まずは体調を万全にすることを第一に

頑張りましょう〜

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

錦糸町校担任助手 北川 菜々美

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら