多摩キャンパス至上主義 | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 5月 21日 多摩キャンパス至上主義

こんにちは!

担任助手の長谷川です!

今回は大学自慢ということで、

中央大学多摩キャンパスを自慢したいと思います!

皆さん、キャンパスは都心のほうが良いって思っていませんか?

そんなことはありません!

皆さん大学は遊びにいく所ではなく、

学びにいく所なんです!

その点では、田舎キャンパス通称”いなきゃん”は最高です!

なぜかというと・・・(特に中央大学多摩キャンパスでは)

・キャンパスが広く、施設が充実している。

 →グラウンドは広く、図書館もほかの大学に比べ格段に充実しています!

・自然が多くあり、学内が落ち着いた雰囲気である。

 →勉強に疲れたら、自然あふれる丘(通称ラバーヒルズ)で一段落。

 特に今の時期は日差しが暖かくて最高です!

・学食が4階もあり、おいしい!

 →やっぱり食事って大切ですよね!

 多くの店舗があるので、飽きることもなく4年間毎日通えます!

などなど・・・

 

錦糸町校 担任助手 長谷川舜