大学で学んでいること(海老名担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 5月 10日 大学で学んでいること(海老名担任助手)

みなさんこんにちは!!

GWもあけてなんとなく疲れを感じるこの時期

いかがお過ごしですか?

 

私、海老名柊聖はまあまあ元気です!

ぼーっとしてると夏休みが始まります、、汗

学校などがあるかもしれませんが

隙間時間を見つけて頑張ってください!

 

 

さて皆さんご存知かもしれませんが

私は千葉大学医学部医学科に通っています。

今日は医学部についてちょっとお話をしようと思います。

 

医学部も1年生のときは普遍教育がほとんどです。

一部医学部専門科目があるのですが、8〜9割くらいは普遍教育です。

2年生以上になると立場は逆転します。

 

多くの人が気になっていると思うのですが

一概に医者と言っても

〇〇科みたいにひとりひとり専門があります。

では、それはいつ決まるのでしょうか?

 

実は医師国家試験に合格し

病院に配属されてから

2年の研修を終えた後に本決定をします。

そこで先生の指導のもと専門せいを高めていく

といった流れになっています!

 

ですので、医学部医学科では実は

“すべての分野”

の専門的知識を勉強するのです!!

 

 

今回は医者についてお話しましたが

これが皆さんのについて

考える良いきっかけとなることを願います!

最後までありがとうございました。

 

錦糸町校担任助手 海老名柊聖

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

只今申込受付中の招待講習

全国統一高校生テストの申込はこちら

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら