大学生と高校生…差と同(鷹取担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 3月 1日 大学生と高校生…差と同(鷹取担任助手)

こんにちは。担任助手の鷹取です。

高校3年生の多くが受験が終わり、それぞれの道に向かって歩き始めました。

さて、今高校1、2年生は大学受験に本気で取り組めていますか?そのために大学についてイメージしてみましょう。

高校生と大学生の違いについてあげてみます

高校生は大学受験や専門学校進学などを実現したり、部活で全国大会出場を目指すなど様々な目標があると思います。模試をたくさん受けることで目標とのギャップを知る。練習試合や本戦を積み重ねて目標に向けてレベルアップする。さらに、学校を欠席したり、私服で学校に登校すると先生から怒られたりしてしまいます。

一方、大学生はものすごく自由です。模試はないし、部活に入ってない人もいます。学校を欠席しても特に怒られないのはもちろん、出席すらしない授業がほとんどです。洋服はとても自由!なにを着ていってもかまいません。

このようなことから、高校生と大学生の違いは、 「目標設定」「自由さ」にあると思います。

この二つは表裏一体ではないかと考えています。

大学生には模試などがないため、就職先とのギャップが把握することが難しく、フワフワとした生活をしている大学生が多く見受けられます。

目標があるかないかで大学生も高校生もグズグズになってしまいます。なので、

年間目標☞月間目標☞週間目標☞毎日目標のように落とし込んでいきましょう!

しかし、自由を重視しすぎるとこの目標設定通りに物事を運ぶことができなかったりしてしまいます。自由を謳歌しつつ、目標設定を着実にこなしていくことこそ重要です。

そんな鷹取さんの目標はなに?って??

それは、言いません笑。直接聞いてみて下さい!みなさんも「目標設定」と「自由さ」を考えながら毎日を過ごしてみましょう。

錦糸町校 担任助手 鷹取りょう