定期テストの意味(庄司担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 13日 定期テストの意味(庄司担任助手)

  こんにちは!!

今年から担任助手になった庄司です!!

 

今回は定期テストの意味について

話していきたいと思います!

まず、皆さんは昔から耳にタコが

できるほど言われてきたことですが

定期テストで一番大切なことは必ず

テスト2週間前から勉強を始める

ということです!!

なんで2週間前から

始めなきゃいけないのー、だりー

と思ったかもしれません。

僕も中学生の時はこう思っていましたw

しかし、2週間前から始めることには

メリットが存在します!

メリット1つ目は

コツコツ続ける力を

身につけることができる

です!

これは多くの高校生が

  まだ持っていない力です。

しかし将来、社会人になっても必ず

必要となる力です。

つまり、それをすでに持っている学生は

かなり珍しいということになります。

だから、そんな学生を大学は

推薦入試を使って

入学させているんですね。

メリット2つ目は

習熟度がいい

ということです。

2週間前から勉強を始めるのと

直前に徹夜して勉強するのでは

習熟度が変わってきます。

明らかに2週間前から勉強をしたほうが

習熟度がいいです。

一夜漬けはほぼ短期記憶のもので

将来的には

意味がないです。

だから、成績上位の人は

模試の点数もいいんですね!

今回は、定期テストのメリット

について話しましたが

少しでも定期テストに対する態度が

変わってくれたら嬉しいです!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

錦糸町校担任助手 庄司

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【全国統一高校生テストはこちら】

【部活生特別招待講習はこちら】

【1日体験はこちら】

現役合格実績はこちら】

  

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】