情報・デザイン工学系への道(金谷担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 25日 情報・デザイン工学系への道(金谷担任助手)

【1日体験はこちら】

こんにちは!担任助手の金谷です。

最近のマイブームはラーメン屋巡りで

暑い中汗だくになって食べる一杯が

たまりません!

 

そんなことはさておき

先日、我らが理工系の大学活動報告会

校舎で実施しました!

私の通う早稲田大学基幹理工学部のことや

情報・デザイン工学系のある大学紹介や

大学の授業や就職情報など

この分野を志す生徒に役立つであろう内容を

存分にお話ししました。

今回はその中から一部抜粋して

今のうちにしておくべきことをお伝えします。

 

【情報系】

1, 数学力と英語力を身につける。

情報系の基本とも言えるプログラミングにおいて

数学と英語の能力は必要不可欠です。

2, 基礎的な物理法則を完璧に理解する。

情報系の中でも通信分野になると物理力も試されます。

意外かもしれませんが波動分野の知識をよく使います。

【デザイン工学系】

1, 身の回りのデザインに触れる。

二次元、三次元などありとあらゆるものに

デザインが応用されています。

2, 日常の違和感に敏感になる。

デザインにおいて、広い視野を持つことが大切です。

 

サーっと書きましたが、意外とこれが大変なのです。

特にデザイン工学系は大学受験で

使わないような知識も必要となるので

日頃からこのようなトレーニングをしてみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

錦糸町校担任助手 金谷地洋

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【1日体験はこちら】

現役合格実績はこちら】

 

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】