敵も自分も分析を(杉山担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 9月 13日 敵も自分も分析を(杉山担任助手)

こんにちは、杉山です。

突然ですが皆さん

合格するために大切な事って

なんだと思いますか?

とにかく勉強すること

というのもひとつの答えです。

 

でもこれに加えて

意識することを増やせば

合格への近道が見つかります。

意識するべきこととは

分析です。

 

私は受験生の時

2つの分析に力を入れていました。

①過去問の分析

②自分の弱点の分析

の2つです。

 

過去問の分析では

・頻出の分野

・問題形式

・時間配分

を確認します。

 

自分の弱点は

過去問を解いているうちに

特に顕著にわかりました。

・間違いやすい形式

・時間のかかる大問

・点数の伸びない分野

様々な点から

自分の苦手を洗い出しましょう!

 

そこから

どのような演習をすれば

どのような学習で知識を増やすのか

勉強法を考えていくことで

効率の良い勉強方が見つかり

合格に近づきます!

 

分析は時間もかかり大変なことですが

その時間分のメリットがあります。

この2つの分析も味方につけて

第一志望校の大学生になりましょう!

 

これをするためには早期の過去問演習が必須なので

実践的な演習早いうちから始めるのがおすすめです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

錦糸町校担任助手 杉山優衣

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら